ばね指の原因

スポンサーリンク

ばね指の原因について

ばね指はなかなか初期症状ではなかなか気づく方も少ないので、早期発見することが肝心だといえます。そして、ばね指の症状を改善させるためには原因をつきとめることが一番ですので、ここでは、ばね指になる原因を説明していきたいと思います。

 

 

よく言われるのは指を使い過ぎて炎症が起こることが原因とされています。

 

 

しかし、昨今ではお仕事でパソコンを使うのは当たり前な時代ですから指を使うなと言われても難しいのが現状です。

 

 

 

ばね指は腱鞘炎の一種と言われていますからまず、腱鞘炎がどのように起こるかということを知って改善策を練りましょう。腱鞘炎の根本的な要因は血流の乱れによって起こると考えられていますので、日ごろから血流の循環を良くしておかなければなりません。そこで重要なのがメンタル面を大きく左右させる交感神経と副交感神経です。

 

 

交感神経とは主に、人が日中活動している間に作用します。状況でいうとプレッシャーを感じている時や興奮している時に作用します。一方で副交換神経は寝ている時やテレビを見たりくつろいでいる時に作用します。

 

 

精神病のみならず病気のほとんどがこの交感神経の偏った作用で悪化することもあれば改善もします。免疫療法もこのようなメカニズムを利用したもので、ばね指も該当しますので、とにかくストレスを溜めないということは大切なのです。

スポンサードリンク

ばね指の原因関連ページ

対処法
症状
手術
腱鞘炎
テーピング